臨床アロマセミナー

先日、松本で開催された臨床アロマセラピー学会セミナーへ参加しました。 

フットケアとリフレクソロジーをやりました。 

どれもすぐに臨床で使えそうなもの。 

からだの観察と変化。 


シワがあるな~、タコがどこにある?どこが固い?

そんなことをじっと考えていると、足裏で歩き方から性格まで?わかってしまいます(笑) 


早速今日は、訪問看護の利用者の方にちょっとだけ実践させて頂きました。 

パーキンソン病の方で、関節の拘縮と筋緊張が強く、

いつも仰臥位になっても頭が上がった状態のことが多いのですが、

セミナーで学んだ手技で(オイルなし)くるくるくると足首を回しただけで、

すーっと力が抜けて、頭が落ちて枕につきました。 


からだって繋がってるんですね。 

臨床アロマセミナーで勉強してきたことをぱぱっと実践できる環境が嬉しいですね。 


アロマセミナーだけでなく、ワッツやハイドロ、アクア関係のセミナー、、、、 

わたしにとっては市場に買い出しに行くような感覚で、ワクワクします。 

市場で知識という材料を買って、そこで会った方と交流して、オススメの商品をお互い話す、

みたいな!(笑) 


こうした技術や知識を学んで、医療現場でも暖かい気持ちで

医療者がみんなに接することができたら。 


わたしが今まで感じてきた医療という冷たい印象の場を違うものに変えられると思うのです。 

西洋医学も東洋医学も、代替補完医療もいいとこ取りで。 

まだまだ勉強したいこと、盛りだくさんです! 

で、せっかく松本に行ったので。 


夜は美味しいお蕎麦と地酒を、みなさんで!頂きました。 

食べ終わった写真で失礼いたします。(笑) 


暖かい雰囲気のセミナー、素敵な出会いあり、ありがとうございました!

月見草

病院やクリニックでの勤務を経て補完代替療法/ホリスティック医療としての水中療法や運動療法、アロマセラピーに興味をもちはじめるように。個々のステージや生活習慣、健康観にあわせた ケアの方法を提案できたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000