夢と目標に向かって

欲張りなわたしのたくさんの夢と目標の中のひとつ。 

アロマセラピーを臨床で広めていくこと。 


今回素敵なご家族にご協力を頂き、、、 

12月の臨床アロマセラピー学会にて5分間だけですが、演題発表をさせて頂くことになりました。

テーマは訪問、在宅、介護、看護 

演題名は「遷延性意識障害の方とそのご家族へのアロマケア」です。 


そのほか、興味深い演題発表もあります。 とても楽しみです。

興味のある方、是非に! 

病を患うかたにこそアロマケアが必要だ、諦めずに臨床に少しずつ広めて欲しいと、

今回症例となってくださったK様ご家族に心より感謝を。



看護研究からずーっと逃げてきたわたし、、、。 

パソコンだって、資料づくりだって大の苦手分野です。

泣きそうです。 

なぜか、やりたいことをやる!と決めたあとには、やりたいことをやるための、

最も苦手とすることに向かわなくてはいけない場面がやってくるんですね。 


大抵のことは楽しくやれるのですが、こればっかりは(笑) 

しかし、みなさんからたくさん助けて頂いていますので、

くじけるわけにはいきませんっ 


 頑張ります!決意表明!! 

アロマセラピーでの優しい看護の在り方がどうか広がりますように。  

月見草

病院やクリニックでの勤務を経て補完代替療法/ホリスティック医療としての水中療法や運動療法、アロマセラピーに興味をもちはじめるように。個々のステージや生活習慣、健康観にあわせた ケアの方法を提案できたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000