治療を受けながら

昨日はサロンの日でした。


昨日、午前中にお越し頂いた方は、
薬の副作用で、皮膚の乾燥が強く、
オイルがどんどん体に吸い込まれていきました。


少しでも笑顔で生活できますように。
治療に立ち向かえますように。



この方が来てくださったのは2回目。



前回はかわいい奥さんとの来店でした。


舌癌手術後、胃瘻造設、、、、


通院にて抗ガン剤治療も行なっています。


訪看の経験などを駆使して!
精一杯のアドバイスと、


気持ちを込めた施術を行いました。



日々学びです、、、、、。



最近では病を抱えながら、治療を受けながら、という相談が増えてきました。



大切なのは、症状を改善することに焦点を当てることではありません。



もちろん、生活上のアドバイスはします。



無理のない形でのその方に合った
食事、運動、睡眠の方法など。



最も大切なのは、
その人が、
少しでもリラックスしてくれたり



ちょっと笑顔になってもらうことを
大切にしていくことが、



結局は
その人自身の気持ちを明るくさせ、



免疫機能の向上や、
生活の質の向上に繋がっていくのです。


少しずつ少しずつ、、、、

笑顔の時間が増えていきますように、、、、、^_^

月見草

病院やクリニックでの勤務を経て補完代替療法/ホリスティック医療としての水中療法や運動療法、アロマセラピーに興味をもちはじめるように。個々のステージや生活習慣、健康観にあわせた ケアの方法を提案できたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000