地域の宅老所すずかけの家

久しぶりに行ってまいりました、
すずかけの家。

ズレズレになって、4か月ぶりでした。

もう3回?4回目かなー?

なんと、すずかけの家の介護スタッフも、月見草アロマハンド部に入部してくれた方が3人もいらっしゃいます!


こちらの宅老所は、ほんとうに素敵なところ。


古民家を改造していること
みんなのごはんのお茶碗がプラスチックじゃないこと
ごはんは季節の地域でとれた野菜中心、お味噌は手作り味噌。


ひとりひとりの調子に合わせて、お風呂やごはんの時間も調整していること、
近所の方が自由に出入りできること
、、、、、、



なんか、家にいたらこんなことは当たり前ですが、わたしが今までに見た施設にはなかったので、


初めてここを訪れたときには目からウロコ。


今や大好きな場所です。


久しぶりにアロマハンドをさせてもらいに行きました。


今回はアロマハンド部の新入部員の
みきこちゃん、



ベテラン組のもとこさんと。



今日はすずかけの前にパン屋さんが来て、みんなでぞろぞろパンを買ったあと




少し落ちついたあとに


アロマハンドケアをしました。




もちろんスタッフ全員にも。





アロマハンドボランティアには、
必ず医療、介護スタッフにも受けてもうようにしています。


だって、介護者が元気じゃないとね!




今日は、利用者さんと腕相撲!
すずかけで一番強いMさんと勝負!!


Mさん、強かった、、、、!笑


途中、2人大笑いして終了。





畑仕事していたMさんは強いね。笑



今日も楽しく遊ばせてもらって終了。




こんな宅老所がたくさん増えて欲しいです。



みんなもそう思いませんか?



今日はたまたま午前中、ビオ市に出店していて、


特別養護老人ホームで食事を作っているという方がアロマハンドケアを受けに来てくださいました。


「中国製の冷凍食品を調理して、みんなおんなじプラスチックのお皿に並べるの。

自分が食べたいと思わない食事を高齢者に出すのって、、、、


本当にこれでいいのかしらってね。」


この言葉を聞いて、胸がギュッとなりました。


わたしたちが70歳、80歳になったときの社会とはどんなになっていくのかしら。


そんなことを思いながらも、


今日も楽しく遊ばせてもらいました!


利用者さん、スタッフのみなさま、


ありがとうございます♡


*写真のアップは利用者さんより許可を頂いています。

月見草

病院やクリニックでの勤務を経て補完代替療法/ホリスティック医療としての水中療法や運動療法、アロマセラピーに興味をもちはじめるように。個々のステージや生活習慣、健康観にあわせた ケアの方法を提案できたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000