アユールヴェーダ in スリランカ

行ってきましたスリランカ!



目的はアユールヴェーダを受けるため。



日本から飛行機で約8時間。
コロンボ空港から車で2時間。



遠いー!




ビーチに面した天国のようなホテル



ヘリタンス アユールヴェーダ マハゲダラ
ジェフリーバワの建築にうっとりしました。



せっかくの1人旅、
部屋では全裸で過ごし、
早朝目覚めて、部屋で全裸ヨガ(笑)



もう解放感スゴイ。




早朝の散歩で、キレイな海と空に感動しました。






あぁ、、、、
なんて大きいんだろう。
わけもなくうるうるっとします。



大自然の前に立っていると、いつだって自分がちっぽけで、日常の葛藤や苦悩が小さく感じます。




アユールヴェーダ初日は医師の問診、そこから個々のトリートメントプログラムが作成されます。

わたしの体質はヴァータピッタ。


初日は全身のオイルトリートメント、フェイシャル、ヘッドマッサージ、オイルパックなどなど。


もう自分がどこで何をしているのかわからなくなるような感覚です。




ハーブサプリも処方されます。
強烈な苦さと香り(笑)






野菜中心の食事。体質に合ったものを選択します。



ホテルの食事なので
一般的ではないかとは思いますが、



スリランカの料理は、出汁が効いていて、日本人の舌に馴染みやすいと言われます。



アユールヴェーダ1日目から、
からだはデトックスモード。

トイレに行く行く!笑

ホテルで親しくなった日本人の方は、3kgほど体重が減少したと話していました。



わたしはこの翌朝より蕁麻疹が出始め、、、、、、



解毒反応なのか? 刺激になったのか?



不思議なことにあまり痒くない蕁麻疹でした。皮膚がボコボコっと。

帰国した現在も残っています。




蕁麻疹が出たことを医師に伝え、
プログラムを少し変更したり、トリートメントオイルは刺激の少ないものに変えたり、
個人の状態に合わせてその後もすすめてくださいました。


アユールヴェーダは一週間以上は受けて帰るのが通常。



体質改善のために3週間ほど滞在していく方もいるそう。



わたしはたった3日間。



体質改善には及ばない日数ではありましたが、

からだとこころと向き合う素晴らしい機会。しかもこのような天国みたいな場所で。



そしてアユールヴェーダの問診からプログラム作成、食事などの流れは
どれも勉強になるものでした。




食事、運動、休息、リラックス、感動、、、、、健康にはどれも欠かせないものです。


貴重な体験に感謝。



アユールヴェーダの合間に近所の寺院へ。




カラフルな建物や壁画。
わぁ、、、、、、
不思議と心休まるのでした。


ブッダに手を合わせて
みんなの心の平和と健康をお祈りしました!はい。



本当に素敵な旅で。
素敵な出会いもあり!


たった3日でしたが、歳は全くバラバラですが、初めて会ったにもかかわらず、昔から仲良しのような人にも巡り会えて!



毎晩しゃべり倒しました(笑)




朝日にうっとりする仲良し2人♫




楽しい旅に、
すべてに感謝をこめて♫

月見草

病院やクリニックでの勤務を経て補完代替療法/ホリスティック医療としての水中療法や運動療法、アロマセラピーに興味をもちはじめるように。個々のステージや生活習慣、健康観にあわせた ケアの方法を提案できたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000