アロマハンドボランティア

先週末は数ヶ月に一度の

地域の宅老所、すずかけの家に

アロマハンドボランティアに行きました。

いつも月見草アロマハンド部のみんなに声かけすると


3〜4人は集まってくれるのですが、


今回はみーんな都合つかずで、、、


わたしひとり、、、ぽつーん(笑)


寂しいので、4年生の娘に付き合ってもらうことに(^◇^)


おとなりのおうちのような
地域の宅老所すずかけの家。


いらっしゃーいと中へ。


利用者のMさんはアロマハンドケアが大好きです。

「足もやってくれ!」と笑



当日勤務していた
スタッフのみえこちゃんも

月見草アロマハンド部員で、

勤務中にもかかわらず、一緒にアロマケアをしてくれました。


今回は時間がなくて、
いつもはスタッフにもアロマケアするのですが、回りきれずT_Tでしたが、


すずかけの家のスタッフは
もう何人も
アロマハンドケア講座に来てくれて


大変意識の高いスタッフのみなさんです。


アロマテラピーに大変関心があり、


夜寝付きのよくない利用者さんなどに
アロマハンドケアを行なっているとのこと、、、、、


アロマテラピーを介護に取り入れてくれている施設なのです!


素晴らしい、、、、!!



この日も、昼夜逆転している利用者さんに、どんなアロマがいいかしら、、、 そんな相談を受けました。


考えつく方法を少しだけお伝えして、、、、、


お伝えしながら、
ここでは、眠れない→眠剤という手段をすぐに選択しない
すごいところだと、、、感動。


夜間眠らない利用者さんと


一晩中しりとりをしていることもあるのよ!!と笑いながら話すスタッフを


、、、、尊敬します!笑




そんな話をしながら、利用者さんと一緒に書道をしたりして

遊んできました。




右がわたしの書いた愛♡笑

「ずいぶん寂しいかんじの愛ねぇ?」
とすかさず利用者さんのツッコミ!


ほんと、字は体をあらわすんですね、、、、、、笑笑


最近わたしは、すずかけの家で
お仕事をちょっとだけ、、、


させて頂くことになりました。


これも縁ですね、、、、笑




前回のボランティアの記事はこちら↓


月見草

病院やクリニックでの勤務を経て補完代替療法/ホリスティック医療としての水中療法や運動療法、アロマセラピーに興味をもちはじめるように。個々のステージや生活習慣、健康観にあわせた ケアの方法を提案できたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000