介護・医療スタッフへのボランティア

昨日は地域の特別養護老人ホームへ仲間とともに、アロマハンドケアボランティアへ行ってきました。


いろいろなご縁があり潜入が叶いました!笑


実は、こちらの看護師スタッフ3名が
、先日開催した「介護・看護・医療者のためのアロマテラピー」講座に参加してくださいました。


そのときに、是非うちの施設にもボランティアに!と声をかけていただき、


今回実現。



平日で月見草アロマハンド部のメンバーはひとりの参加でしたが


それでも一緒に参加してくれたことが


とても嬉しかったのです♡


ボランティアは長く続けていくことがとても難しいのですが


月見草アロマハンド部では


ボランティアをする側が楽しい気持ちで無理なく!をモットーに


細々と続けて、今年で4年になります。


心優しいメンバーは、頼もしい面々。


看護師、理学療法士、教師、臨床心理士、介護士、受付嬢♡


贅沢なメンバーです。


今回は看護師のメンバーと共に行ってきました。


あっと言う間で、おしゃべりもはずんで写真があまりないのですが、、、、


こちらの施設のスタッフみなさん
とても明るくて、とても仲良しだということが伝わってきました。



今回は施設の利用者さんではなく
スタッフに向けてのボランティア。



それは、高齢者を支える介護・医療者に元気になってもらいたいという思いからです。



支える側が健康じゃないと
いいケアが提供できません。


アロマハンドケアを受けてくれた
こちらの施設の事務長さんが


「うちのスタッフは本当にみんな優しくてね!いい人たちばかりなんだ!
ただね、スタッフの人数がいつも足りなくて、みんな休み返上で来てもらうこともあってね、大変な思いをさせてしまってね、、、、」


そうお話していらっしゃいました。


超高齢化社会の日本。
4人に1人は65歳以上という現在。


介護スタッフ不足!という現象は
決して珍しくはないのです。


わたしが65歳になる頃には
医療、介護保険制度は、体制は
どうなっているのだろう。


そんなことを改めて考えてしまいます。



今回、アロマハンドケアに持って行ったブレンドオイルは2種類


①マンダリン・マジョラム
②ペパーミント・ティーツリー


いつも2種類を準備して好きな香りを選択してもらうのですが


今回は①のブレンドが圧倒的に多かったです!


②のブレンドは抗菌作用も強く、季節の変わり目でムズムズする方や風邪気味の方に喜んでいただけるかと準備しました。


①のブレンドは自律神経を整えるブレンド。お疲れのみなさん、リラックスを求めていたのでしょうか(^^)


アロマハンドケアを受けてくださった素敵なみなさまに感謝です。


どうか明日も生き生き楽しく
お仕事ができますように。



月見草

病院やクリニックでの勤務を経て補完代替療法/ホリスティック医療としての水中療法や運動療法、アロマセラピーに興味をもちはじめるように。個々のステージや生活習慣、健康観にあわせた ケアの方法を提案できたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000